横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

マウスピースについて

2019年04月15日

こんにちは。

歯科衛生士の岩崎です。

もう4月の中旬なのに、時々寒い日もありますね。体調を崩されたりしていないでしょうか。

私は、花粉症がひどくティシュが手放せない日々です。

 

今回はマウスピースについてお話ししたいと思います。

マウスピースと言うと、ボクシングなどのスポーツ用を想像される方が多いかもしれませんが、歯科治療で使用するマウスピースには顎や歯の負担を減らすものがあります。

簡単に言うと、歯ぎしりや食いしばりを軽減する効果があります。

歯ぎしりや食いしばりの主な原因は、精神的なストレスと言われており、原因を取り除くことはなかなか難しいです。

歯ぎしりや食いしばりがあると、歯の根が割れてしまったり、知覚過敏症、顎関節症、歯周病の進行促進など様々な悪影響を及ぼすことがあります。

そこで使用するのが、マウスピースです。

個人の噛み合わせに合ったマウスピースを使用することで、噛み合わせが安定し、顎の痛みや肩こりなどが改善することもあります。

 

マウスピースを使用しなくても、日中の歯ぎしりや食いしばりは意識することで、軽減することができます。

自然に口を閉じている時、上の歯と下の歯は咬み合わず、数ミリ空隙があるのが正常な顎の位置です。なので、口を閉じた時、上の歯と下の歯が咬んで当たっている場合は、意識して当たらないようにすることが大切です。

マウスピースについて、質問などあれば是非スタッフにお声掛け下さい。

 

先日、理事長の奥様と食事に行った際の写真です。

和食のお料理で、とても美味しかったです。また、少人数で意見交換ができ、とても有意義でした。

二次会は、理事長のお宅にお邪魔させていただきました。

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る