横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

ラジオ 第16回目放送

2019年04月22日

4月21日(日)に、渡邉院長が出演したFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第16回目が放送されました!

 

今回は、「歯を抜いた後(ブリッジ・義歯・インプラント)」についてお話しました。

 

歯を抜いてしまった後の治療には大きく3つの治療方法があります。

1つ目は「入れ歯」2つ目は「ブリッジ」3つ目は「インプラント」です。

 

入れ歯(義歯)は、多くは歯ぐきと歯をレジンというプラスチックで作っており、

金属製のバネを使って他の歯にひっかけて外れにくい状態にします。

メリットは健康保険がきくことが多いということ、

比較的体へのダメージがなく(削ったり等)できるということです。

デメリットはお食事やお話をするときに入れ歯が動きやすかったり、

固定されていないので噛んでも力が出にくかったりします。

大きさに違和感を感じたり、金属のバネが見えてしまう場合もあります。

 

ブリッジは、なくなってしまった歯の前と後ろの歯を削って、

3本分つなげて作っておいた被せものをセメントでつける方法です。

メリットは、固定式のため噛みやすく、違和感も少ないということです。

また歯の大きさも前にあった似せて作ることができるので、

しゃべりにくくなるといったこともほとんどありません。

デメリットは、支えとなる歯の負担が大きいということです。

本来は3本で受けるはずの噛む力を2本で支えていることになりますので、

支えている歯の寿命が短くなりやすく、つながっているためお手入れも難しいです。

 

 

インプラントは、歯のかわりに人口の根っこを骨の中に入れる方法です。

人口の根っこを入れるということがインプラントの処置ということになります。

メリットは、最も本物の歯に近い状態になり、しっかり噛めますし、

歯の形も再現することができるということです。

お手入れもしやすくフロスや歯間ブラシをいれて隅々まで洗うことができます。

デメリットは、手術が必要ということ、それに伴いある程度治療期間が必要になります。

あとは自費診療であるということです。

 

 

 

 

今回は多く使われている3つの方法をお話ししましたが、

条件が合えばできる“移植”という方法もあるので、

それについて次回掘り下げてお話ししたいと思います。

 

 

次回の放送は、4月28日(日)17:45~です。
「親知らずの移植・保存」についてお話しします。

次々回は、5月5日放送で「子どもの矯正」についてお話し予定です。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので
お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で
リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。
ぜひご利用ください!
※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。
詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190414174435

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る