横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

ラジオ 第7回目放送

2019年02月18日

2月17日(日)に、渡邉院長が出演するFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第7回目が放送されました!

 

 

今回は、「補助器具(フロス・歯間ブラシ・洗口液)」についてのお話でした。

 

歯と歯の間には歯ブラシがあたらないので、歯ブラシだけでのお掃除ですと

約6割位しか汚れが取れないと言われています。

歯と歯の間の汚れをとるには細い繊維でできた糸状のデンタルフロスが適しています。

また歯茎が痩せてきたりして、歯の間に隙間ができている方は、

フロスをいれてもスカスカになってしまうので、その場合は歯間ブラシを使用します。

このどちらかを使用しないと基本的には、歯と歯の間の汚れは取ることができません。

 

また、お口をしっかりゆすぐことも大切です。

お水でだけでなく、なにか効果があるものをおすすめします。

洗口液には、いろんなものが販売されていますが、

歯磨きの効果を高めるものであったり、殺菌力のあるものであったり、

いろいろと効果があるので、用途に合わせて選択してください。

 

※当院では、アルコールや抗生物質などの薬品を含まない

POICウォーターというたんぱく質分解型除菌水をおすすめしています。

 

 

次回の放送は、2月24日(日)17:45~です。

「歯みがき粉」についてお話しする予定です。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので

お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で

リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。

ぜひご利用ください!

※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190217174214

ページを見る

美味しい物を食べよう会♪

2019年02月14日

こんにちは、衛生士のみかみです。
東京では雪が観測されるなどまだまだ寒さが続きます。
インフルエンザが流行っていますので体調管理気をつけたいですね。

さて、先週理事長の奥様と元町にある素敵なレストラン“AOSA”へ行ってきました。
出てくるお料理全てがとっても美味しかったです!!
美味しいお酒と一緒に話しにも花が咲きました;)
楽しい時間はあっとゆうまです。
ありがとうございました。

 

 

 

ページを見る

ラジオ 第6回目放送

2019年02月12日

2月10日(日)に、渡邉院長が出演するFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第6回目が放送されました!

 

今回は、「歯ブラシの選び方と磨き方」についてのお話でした。

 

歯ブラシの選び方のポイントは「大きさ」「かたさ」「毛束のかたち」の3つです。

歯ブラシの大きさは、小ぶりのものが狭いところも磨きやすく奥歯までしっかりあてることができます。

かたさは、かたすぎると歯茎が傷つき、歯が摩耗することもあるので、ふつうと書いてあるものが良いです。

毛束は、ジグザグのものだとへこんでいるところは歯にあたらない場合があるので、平たいものが良いです。

また、磨き方にも3つのポイントがあります。

磨き残しがないように「順番を決めること」、

大きく動かすとへこんでいるところにあたらないため「小さく小刻みに動かすこと」

汚れは優しい力でも落ち、歯ブラシは毛先に除去効果があるので「力を入れすぎないこと」です。

 

歯の状態や歯並びによっては、当てはまらない場合もありますので、

ご自身のお口の状態を理解しているかかりつけ医や、

担当の歯科衛生士にアドバイスをもらうこともおすすめします。

 

次回の放送は、2月17日(日)17:45~です。

「フロスや歯間ブラシなどの補助器具や洗口液」についてお話しする予定です。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので

お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で

リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。

ぜひご利用ください!

※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190210174308

ページを見る

2月の勉強会

2019年02月8日

こんにちは!

歯科衛生士の石川です。

寒い日が続いていますが、体調など崩されていませんか?

私は昨年から寒さに負けない体を作るために日常的にスクワットをし始めました。

皆さんはどんな寒さ対策を取っていますか?

先日、月に一度の勉強会がありました。

今回の勉強会では

“結果を求めるには目的を明確にする”

という事が大切だと改めて思いました。

皆さんも、お口の中について分からない事を分からないままにせず、何か疑問に思った事や、知りたい事、分からない事、何でもおっしゃってくださいね^ ^そういう事の積み重ねがきっとお口の中の健康に繋がり、全身の健康へも繋がっていくと思います。

 

さて、2月のお祝いは

糸日谷先生、衛生士の氏家さん、大友さんでした!

残念ながら氏家さん、大友さんは体調不良の為糸日谷先生ひとりのお祝いになりました。

写真はひとりではさみしいので見上さんと♪

ページを見る

ラジオ 第5回目放送

2019年02月4日

2月3日(日)に、渡邉院長が出演するFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第5回目が放送されました!

 

今回は、「歯磨きの目的」についてのお話でした。

 

お口の中にはたくさんの菌がいますが、その中でも悪い菌として有名なのが

虫歯や歯周病を引き起こす、虫歯菌や歯周病菌です。

そして、このような菌の塊が、歯垢やプラークと呼ばれます。

歯磨きは、このプラークを取り除いて、むし歯や歯周病を防止するためのものです。

プラークが残ったまま放置すると、個人差もありますが2~3日で歯石へと変化し、

固いので歯ブラシで取り除けず、歯科医院で取り除くしかなくなってしまします。

そのため、歯石になる前のプラークの段階で、歯磨きで取り除くということが大切です。

 

次回の放送は、2月10日(日)17:45~です。

「歯ブラシの選び方、磨き方」についてお話しする予定です。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので

お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で

リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。

ぜひご利用ください!

※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190203174417

ページを見る

POICウォーター

2019年01月30日

こんにちは。歯科衛生士の冨山です。

インフルエンザが猛威をふるっておりますが、皆さま体調などはいかがでしょうか。

最近は診療室でも咳をされる患者さまをみかけます。

そんな時は手洗い、うがいはもちろんですが。

ぜひPOICウォーターで口腔ケアを試してみてください!

POICウォーターは、薬品を一切使用しておらず、お水と塩を電気分解した殺菌成分ですので体にも優しく安心してご使用いただけます。

すずき歯科と同じ環境をご自宅でも使用可能です!

歯周病予防はもちろん、虫歯や口臭、口内炎、風邪のウイルス等にも効果がありますので気になる方はぜひ当院スタッフまでお問い合わせください(^^)

ページを見る

M Peri 2019 セミナー

2019年01月28日

こんにちは、歯科衛生士の氏家です。

1月26、27日 富山で行われた牧野明先生主催、歯周基本治療のセミナーに渡邉院長と衛生士冨山の三名で参加しました。

新高岡駅に着いた時はかなり寒く雪も降っており気持ちが下がりましたが、2日間のセミナーはとても身になるものでした。

今自分が出来ていること、理解していること、足りていない知識や技術、新しい治療方法の習得や適応など

日々の治療に役立てたいことばかりでした。

後半のセミナーが3月に行われますが。この2か月の間に少しでも成長できればと思います。

 

ページを見る

ラジオ 第4回目放送

2019年01月28日

1月27日(日)に、渡邉院長が出演するFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第4回目が放送されました!

 

今回は、「むし歯になったとき」についてのお話でした。

歯を削ったり、神経を取ったり等は、歯の治療段階が

次の段階に進んでしまうということがよくあります。

もちろん場合によりますが、今すぐにその治療をしないほうが良い結果となることもあります。

 

むし歯の治療には「従来の削る治療」「場合によっては削らない治療」

「治療をせずに経過観察」の3つの選択肢があります。

「従来の削る治療」は、虫歯を完全に削り取って不安要素のない状態にしてから別の材料で補います。

「削らない治療」は、適応であれば、薬やレーザーなどで虫歯菌を殺菌させる治療です。

「治療をせずに経過観察」でも大丈夫かどうかの判断は難しく、

お口の環境や個人差をよくわかっている先生にしか判断できません。

そのためにもできるだけホームドクターと呼ばれるかかりつけ医や

かかりつけ医院を持つことをオススメします。

 

次回の放送は、2月3日(日)17:45~です。

「歯磨きの目的」についてお話しする予定です。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので

お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で

リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。

ぜひご利用ください!

※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

詳細はこちら↓

http://radiko.jp/#!/ts/YFM/20190127174316

ページを見る

ブラキシズム

2019年01月22日

こんにちは!受付の山口です🌟

最近の朝は冷え込みが強いですね。
日に日に寒さが増して、朝ベッドからでるのがとても辛いです…😭💦

ところで、寒くなってくると身体に力が入ってしまうことってありませんか?
お口では、そのときに知らずに食いしばりをしていることがあります。

この食いしばり、寒くなくても日中や夜間に行ってしまう人がいます。
通常は、日中においても上下の歯が接している時間は1日の中でわずか15~20分と言われています。
ですが、仕事中、勉強中、家事をしている時など、集中している時に上下の歯を合わせてしまう癖になってしまっている人がいると言われているんですね。

過度に歯に力がかかるとお口の中でも様々な症状が起こったり今ある症状を助長してしまうことがあります。

例えば、歯を噛み合わせると痛い・冷たいものがしみる・顎が痛い・頭痛・肩こり・・・等々、、、

自分では気づいてなくてもお口の中に強く噛み締めたことによって舌に歯の形がついていたり頬の内側に歯の型がついていたりすることもあるんですよ。

食いしばり、歯ぎしりは診察したときに発見される方がいらっしゃいます。少しでもなにか気になる事がある方、自分が食いしばっている可能性があるかも?と思う方、お口の中を確認してほしいという方も、ぜひ受診してみて下さいね😊

ページを見る

ファブリックトーキョー

2019年01月22日

渡邉院長が愛用しているオーダーメイドスーツの

ファブリックトーキョーのホームページに、

渡邉院長がモデルとして掲載されました。

 

 

Teethwhiteの刺繍もバッチリ入っています☆彡

 

 

よければホームページもご覧ください!

 

https://fabric-tokyo.com/pages/voice/voice-01?vialink=voice_list

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る