横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

ラジオ 第24回放送

2019年06月17日

6月16日(日)に、渡邉院長とカウンセリング担当の森川が

出演したFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第24回目が放送されました!

 

今回は「詰め物・被せ物」についてお話ししました。

 

歯科治療で歯を削った場合、必ず削った部位を何かで補わなければいけません。

それが「詰め物・被せ物」と呼ばれるものになります。

使われる素材は大きく3つ、プラスチック・金属・セラミックです

 

プラスチックを使用する治療は、主に小さい虫歯の治療です。

虫歯を取った箇所にレジンというプラスチックを流して光で固めます。

型を取らないので、一回の通院で終わります。

デメリットは、数年で劣化し、色がついたり、すり減るなど、

再治療が必要になる場合があります。

 

 

 

金属(銀歯)を使用する治療は、虫歯の範囲が大きく、複雑な形を補う治療です。

金属の詰め物と歯の間に隙間ができて虫歯が再発することもありますし、

金属アレルギーのリスクも考えられます。

保険適用の治療なので負担が少ないというメリットがあります。

 

セラミックは、自然な歯の色を再現するため好まれていますが、

実は材質としても、とても優れています。

セラミックは金属アレルギーのリスクがありません。

劣化しにくく、また、隙間ができにくく虫歯になりにくい環境を作ります。

汚れも付きにくく、衛生管理の行いやすい材質です。

デメリットとしては、費用のご負担が大きいことでしょうか。

 

 

 

被せ物や詰め物を入れる治療は、治療し直すことが簡単にできると考えている方が多いですが、

やり直す度に歯を削ることになります。なるべくならやり直すことが少ないものや、

歯に対してダメージの少ない被せ物もの・詰め物を選ぶことが

歯の寿命に大きく関係していきます。

 

次回の放送は、6月23日(日)17:45~です。
「ホワイト二ング・着色除去・PMTC」についてお話しします。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので
お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で
リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。
ぜひご利用ください!
※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。
詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190616174433

ページを見る

梅雨の季節になりましたね

2019年06月11日

こんにちは、受付の清水です。

6月に入りついに梅雨がやってきましたね、梅雨や6月といえば皆さん何を思い浮かべますか?

私は、すずき歯科の結婚ラッシュもありジューンブライドが真っ先に思い浮かびます!

日本では雨季の6月ですが、海外でカラッと晴れた日が続き、結婚日和が多いからジューンブライドと言うそうですよ(^-^)

すずき歯科にも「結婚式を控えているから歯を綺麗にしたい」とご希望の患者様も多くみられます。

今日はそんな方にオススメの当院にご用意のあるアパガードリナメルという歯磨き粉を紹介します。

アパガードリナメルは髪の毛と同じように、歯にトリートメント効果をもたらす歯磨き粉です。

この歯磨き粉に含まれるナノ粒子、ハイドロキシアパタイトという成分が、歯の表面にできた目に見えない小さな傷を修復して歯にミネラルを補強してくれます。

ザラザラの歯の表面がツルツルになって本当にトリートメントをしたみたいになるんですよ(*´◡`*)

 

アパガードリナメルホームケアペースト50g

よろしければお試しくださいね♩

 

 

ページを見る

ラジオ 第23回放送

2019年06月11日

6月9日(日)に、渡邉院長とカウンセリング担当の森川が

出演したFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第23回目が放送されました!

 

今回は「歯科カウンセラー」についてお話ししました。

 

今では歯科カウンセラーというスタッフが

常駐している歯科医院が多くなってきています。

当院にも歯科技工士でもあり、歯科カウンセラーでもある

スタッフ(森川)が常駐しています。

 

カウンセリングでは、患者様が、ご自身の今の状況や治療内容に関して

理解ができていなかったり、また、緊張されたり遠慮なさって

聞きたいことが聞けないような状況というのを改善するために、

患者様からの質問にお答えしたり、歯科医師からの指示をもとに

治療の説明をしたりしています。

治療法をわかりやすくお伝えし、患者様が治療を理解して

お選びいただける環境づくりをお手伝いします。

 

 

カウンセラーという職業ができてきている背景は、

技術の進歩や情報の氾濫により、治療法も多岐に渡っているため、

それだけ説明が必要であるし、患者さんも必要としてきているということの表れだと思います。

歯科カウンセラーという名称ではなかったとしても

最近は患者さんの声に答えようとしている医院が

増えてきていますからとにかく「聞く姿勢」だけはしっかり持っていただいて、

聞きやすい窓口のような役割の方がいたら、

すかさず聞くというふうにしていただけるといいと思います。

 

次回の放送は、6月16日(日)17:45~です。
「詰め物・被せ物」についてお話しします。

カウンセリング担当の森川も引き続き出演します!

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので
お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で
リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。
ぜひご利用ください!
※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。
詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190609174504

ページを見る

ラジオ 第22回放送

2019年06月4日

6月4日(日)に、渡邉院長が出演したFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第22回目が放送されました!

 

今回は「根管治療」についてお話ししました。

 

虫歯が神経まで到達してしまうと虫歯菌が神経を汚染してしまいます。

また神経の治療をしている歯が時としてその治療した隙間から

細菌感染を起こして根の先に膿をためてしまうことがあります。

根管治療とは、細菌によって汚染された根の中を

針金のようなやすりでこすり落として根の中を消毒し、

薬で密閉して細菌の住みかをなくす方法です。

少しでも細菌に侵された根が残ってしまうとそこからまた細菌が増え、

いつまでも痛みが取れなかったり、再発を繰り返してしまったりします。

 

 

一般的に言われている理想的な根管治療をするうえで

重要なポイントをご説明します。

1つ目、ばい菌を繁殖しないようにする治療なので

治療中にばい菌が入らないようしなければなりません。

治療中、ラバーダムという歯をカバーするゴム製のマスクをしてもらいます。

 

2つ目、口を開けてもらっても根の中は全然みえません。

それを改善するのがマイクロスコープという顕微鏡治療です。

それを用いることで肉眼で見え無かった所を高倍率で見ることができます。

 

3つ目、根管の形は非常に複雑で曲がっていたり

根っこがわかれていたりするので立体的に形のわかるCTを使うことで

正確な地図が手元にありながら治療ができる状態になります。

 

4つ目、最後にとても重要なのが

これらの器具を使いこなせる経験ある専門医であるかどうかです。

 

複雑な治療なので、時間がすごくかかりますし、専門性が非常に高い治療です。

最近では自費治療のところが増えてきていると思います。

かかりつけの歯科医院で確認することをおすすめします。

 

次回の放送は、6月9日(日)17:45~です。
「歯科カウンセラー」についてお話しします。

当院カウンセリング担当の森川も出演します!

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので
お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で
リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。
ぜひご利用ください!
※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。
詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190602174458

ページを見る

FM横浜「Teeth white presents Dental message」

2019年05月29日

皆さまこんにちは。カウンセリング担当の森川です。

先日、エフエム横浜にて当医院のコーナー「Teeth white presents Dental message」

の収録を渡邉院長とともに行ってまいりました。

歯科技工士とカウンセリングの立場から、お伝えできることなどお話しさせていただきました。

放送も残りわずかとなりましたが、ぜひお楽しみください!

 

 

 

 

パーソナリティーの北島美穂さんと

 

ページを見る

ラジオ 第21回放送

2019年05月27日

5月26日(日)に、渡邉院長が出演したFMヨコハマのラジオコーナー

「Teeth white presents Dental message」第21回目が放送されました!

 

今回は「くいしばり」についてお話しました。

 

本来リラックスしている状態は、唇は閉じていても歯と歯はふれていませんが、

リラックスしている時に、歯と歯が接触してしまうことがあります。

そのような状態をTCH(歯牙接触癖)とか、グーッとかみしめる“くいしばり”、

ギシギシと顎を動かして歯がこすれる“歯ぎしり”と呼びます。

 

こういった方に起こりえる症状ですが、

まず、歯がこすれたり強い力でぶつかるので歯が削れ、知覚過敏の症状がでる場合があります。

また、歯周組織がダメージをうけることで歯周病の進行を早めてしまうこともあります。

そして、歯にヒビが入ったり深いダメージになると歯の頭や根っこが折れてしまうこともあります。

 

 

歯と歯が触れているということが、歯にとっては問題だということを

知らない方が多いので、まずはそれを良くないと認識して

やめる努力をすることが大切です。

また、寝る前もなるべくリラックスして眠りについてもらい、

すこしでもマイナスのマインドにならないような行動を心がけるといいと思います。

 

しかしそういった対策をしても、歯ぎしり、くいしばりを

完全にやめることが難しい場合は、直接歯と歯がこすれないように、

マウスピースをいれた状態でお休みいただくことをおすすめします。

また、例えば、普段奥歯ばかり当たっている人に

奥歯を休める目的で、前の方の歯をマウスピースで接触させることで、

日中と夜とでバランスを整えるようにしていくこともできます。

 

次回の放送は、6月2日(日)17:45~です。
「根管治療」についてお話しします。

実際の放送では、もっとたくさんの情報をお話ししているので
お時間ある方はぜひお聞きになってください。

 

スマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービス「radiko」で
リアルタイムで聞けなかった方も、放送されてから1週間は聞くことができます。
ぜひご利用ください!
※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。
詳細はこちら↓

http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20190526174302

ページを見る

令和元年、新人歓迎会!!

2019年05月27日

こんにちは。(^^)
歯科衛生士の椎名です。
先日、横浜のホテルにて
新人歓迎会を行いました!

歯科医師の石崎先生、林田先生、平井先生と歯科衛生士の岡村さん、歯科助手兼受付の野口さんが加わりました!

美味しい料理にお酒もすすみ、大変盛り上がりましたよ〜!!

新たなメンバーと共に心機一転、
パワーアップして参ります!!

そして、歯科衛生士の宮木さんが5月いっぱいで寿退社します。
宮木さん大変お疲れ様でした!!

ページを見る

叢生(そうせい)について考える

2019年05月22日

 

歯科衛生士の笠原です。

先日、渡邉院長とすずき歯科スタッフ数名で日本一般臨床医矯正研究会の学会に参加致しました!

メインテーマは 予防矯正 -叢生を考える-

叢生(そうせい)とは、歯がデコボコ、ガタガタしていると表現される歯並びのことです。

歯の大きさに対してあごの大きさが小さく、綺麗に並んで生えるスペースがない為、歯がデコボコに生えたり、重なり合って生えてしまっている状態を叢生と判断します。(八重歯も叢生の一種です)

叢生は、見た目が悪いということもありますが、歯みがきしづらく、磨き残しが残りやすいポイントになってしまう為、虫歯や歯周病を起こしやすくなります。

叢生を治すには、当院でも行っている矯正治療を行う必要があります。

今回の学会では、小児の矯正を始めるタイミングや、どのように治していくのか、歯列や噛み合わせの関係など、普段はお聞きすることが出来ない貴重なお話を聞く事ができ、普段矯正治療に携わる機会が少ないスタッフも多くの知識を習得する事が出来ました!

当院では、矯正治療を始める前に担当医による矯正相談を実施しております。

お子様の矯正相談を考えている方や、少し歯並びが気になるという方がいらっしゃいましたら、歯科検診でお気軽にご相談ください(*^^*)!

お子様だけでなく、大人の矯正相談も

承っておりますのでお気軽にお声がけください(*^^*)!

 

渡邉院長とすずき歯科スタッフで記念撮影をしてきました(  ˆΟˆ  )

ページを見る

国際インプラント学会の認定

2019年05月22日

歯科衛生士の武井が、見事、インプラントコーディネータに合格いたしました。

「次は 認定の衛生士を目指して頑張ります!」

ページを見る

プラズマレーザー総会臨床報告会

2019年05月20日

こんにちは!
受付関澤です(ت)
先日、POIC協会のプラズマレーザーの講習会に受付2人で参加いたしました。
ドクター向けの臨床報告会と聞いていたので、少々不安でしたが、参考になるお話もたくさん聞けてとても充実した講義でした。
レーザーの治癒力の高さなど改めて学び、歯質強化にも繋がるレーザー治療を皆様にもぜひ体験していだだきたいと思いました(*ˊᵕˋ*)

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る