高度医療設備で最新の医療を提供



1.おひとりおひとりに担当の衛生士を。

すずき歯科医院では、大学病院と同等レベルの最新医療設備を揃えています。
正確な診断に欠かせない歯科用CT、細密な治療を可能にするマイクロスコープ(顕微鏡)、コンピュータ支援により歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステム、低被ばくで高性能なデジタルレントゲンなど導入しています。
安心・安全で精度の高い治療を受けていただけます。


歯科用CT 
従来の医科用CTに比べ、被ばく線量が大幅に軽減された歯科用CTを導入しました。
歯科用CTでは、平面的なレントゲンでは見えなかった歯の内部や骨の厚み、血管や神経の位置まで把握することができますので安全な治療を計画することができます。
3D画像上でインプラントオペのシミュレーションを行うことも可能です。
今まで以上に高い精度の治療を可能にしています。

歯科顕微鏡(マイクロスコープ)
肉眼では見えなかった部分を目視下で確認しながらの精密治療が可能になります。緻密な歯の診査・診断や処置を行うために、必要不可欠な医療機器です。歯周外科手術や歯の根の治療など幅広い分野で使用されています。
これまで抜歯するしか方法がなかった歯でも、顕微鏡を使った根管治療(根の治療)で残せる可能性が広がります。

Nd:YAGレーザー(無痛治療)
レーザー治療は歯を削るときの振動や音が無い為、少量の麻酔を使用するか、使用せずに治療することができます。不快感を感じることなく痛みの少ない治療を受けて頂けます。
歯の質を強くしたり、歯周病治療にも効果を発揮しています。

セレックCAD/CAM
コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、コンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとにブロックを削り出します。高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療時間も約1時間30分と非常にスピーディーです。
ダイアグノデントペン(レーザー光によるう蝕診断器)
レントゲンで確認できない初期の虫歯を、数値と音で測定します。


最新の設備、最新の技術力を誇る各分野の専門知識を持ったドクター、衛生士、助手、技工士、受付のチームで一般的な歯科医院では処置が困難な症例にも、安全・確実に対応できる医療体制を整えております。どんなことでも安心してご相談ください。

アクセス


詳しいアクセスを見る〒221-0002
横浜市神奈川区大口通 138-9

■最寄駅
JR横浜線 大口駅
(横浜駅より2つ目)
大口駅西口より徒歩1分

詳しくはこちら