ホーム > ドックスベストセメント

ドックスベストセメント

歯を削らずむし歯治療ができる!?

大切な歯を守るためには、できるだけ歯を削らないようにすることが大切です。
最近予防歯科が注目をあびているのも、健康な歯を守ることが重要視されているからです。
しかし、むし歯になってしまったら治療をしないといけません。
やむを得ずむし歯になってしまった時の最善の治療が「ドックスベストセメント(Doc's Best Cement)」です。
ドックスベストセメントは、バイオフィルム(歯を溶かすむし歯菌の塊)の生成を防ぐミネラル成分によりむし歯を治していきます。
痛みを感じることもなく、通常の治療に比べて神経を残せる可能性が高い未来の治療方法といえます。

ドックスベストセメント治療の紹介

ドックスベストセメント治療の流れ

1、虫歯についた汚れを高濃度次亜水にて洗浄します。

2、むし歯の部分をできるだけ削らずに、ドックスベストセメントを塗布します。

3、詰めものをして、1年程度待ちます。その間に柔らかくなった虫歯が固くなり治癒します。

4、1年後、虫歯が治っていることを確認して、最終的な詰め物をします。
 


ドックスベスト治療のメリットと料金

□■メリット■□
麻酔の必要がない
歯の神経を残せる可能性が高い
歯を丈夫にする
殺菌力が長く続く
副作用の心配がない


□■料金■□
保険適用外

レーザー処置+ドックベストセメント+経過観察用仮詰め
           処置費用 15,000円(税抜)






 



アクセス


詳しいアクセスを見る〒221-0002
横浜市神奈川区大口通 138-9

■最寄駅
JR横浜線 大口駅
(横浜駅より2つ目)
大口駅西口より徒歩1分

詳しくはこちら