虫歯治療ページ

虫歯の治療について

こんな歯の症状ありませんか?
冷たいもの、暖かいものが歯にしみる。
歯に穴が空いている。
歯が黒くなっている。
必要がある場合、麻酔をしてから歯を削ります
麻酔注射を痛いと感じる方は意外に多くいます。痛みを軽減するための麻酔なのに、痛いというのは残念です。
そこで、当院では麻酔をする患部に、針を刺しても痛くないように薬を塗ります。
さらに、注射する麻酔液は最も痛みの少ない(体温に近い)37℃に暖め、電動の注射器を使ってゆっくりと麻酔します。
ゆっくり注射されていくので、ほとんど痛みを感じません。





虫歯や歯周病にレーザー治療を積極的に導入

レーザー機歯ぐきを鏡で見ている女性のイラストレーザー機

レーザー治療にはどのような効果があるかと言うと、

◆炎症が治る
根の治療の際に炎症を抑え、治りを早める効果があるレーザー。必要があればレーザーを使って根の炎症を抑えます。
◆歯周病が早く治る
歯周病になっている人は年々増えています。歯茎から血が出たり、腫れて痛くなるだけでなく、症状がひどくなると口臭がひどくなる場合もあります。そこでレーザーを照射することにより膿がでるのを促進し、歯周病が早く完治することができるのです。
◆歯茎の腫れがひく
親知らずが原因で腫れてしまったり、炎症を起こしている場合に使用すると治りが早くなります。
◆口内炎が治る
ご飯を食べる時に特に感じる口内炎の痛み。大きくなるほど痛くなるものです。そこでレーザーを照射すると痛みが緩和します。
◆歯の色が白くなる
レーザーを照射することにより艶のある白い歯によみがえります。

審美歯科のホワイトニングで輝く白い歯に>>
◆歯茎の色が綺麗になる
黒ずんでいる歯茎にはレーザーを照射することによりきれいなピンクの歯茎に戻ります。
◆虫歯の治療や歯周病の治療に積極的にレーザーを使用しています(保険適用)
すずき歯科医院では、ただ虫歯や歯周病を治療するのではなく、なるべく早く完治し、質の良い治療ができるように努めています。
患者さんのお口の状態によってレーザーを使用するか否かを決めますので、全員に使用するとは限りませんが、当院のレーザーは振動も音もなく痛みも感じにくいのでご安心下さい。



マイクロスコープを使用した治療を導入

精密な治療が可能なマイクロスコープ
すずき歯科医院では高度最先端歯科治療を行う為にマイクロスコープを導入しました。

マイクロスコープとは歯を拡大してみることができる巨大な顕微鏡の事で、
最大拡大率はなんと24倍で肉眼では見る事のできない小さな部分を拡大して見る事が出来ます。主に精密治療で安全な治療を行う事が可能になります。

CTを用いた適切な診断

3D画像よる詳細な撮影が可能なデジタルパノラマCT
お口の中を3D画像やスライス画像で映し出す事が出来る「ORTHOPHOS XG 3D」を導入しました。
歯の神経の深さや方向、骨の状態等普通のレントゲン写真ではわかりにくい部分を正確に映し出ことが可能になり、 より正確な治療を行えるようになりました。

またパルス照射によりX線照射量を軽減することができ、患者さまへ必要以上に負担をかけずに診断が行う事が可能になります。

アクセス


詳しいアクセスを見る〒221-0002
横浜市神奈川区大口通 138-9

■最寄駅
JR横浜線 大口駅
(横浜駅より2つ目)
大口駅西口より徒歩1分

詳しくはこちら