横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

セラミックブリッジ

2019年09月21日

左下の奥歯の歯が無い部分にセラミックのブリッジを装着した症例です。

 

80代 女性 治療回数 5回

費用 ジルコニアセラミックブリッジ

¥80,000 × 4歯分  ¥320,000- (税別)

 

〈担当の糸日谷先生からのコメント〉

左下奥歯の歯が無いところにはもともと入れ歯が入っていましたが、

異物感が強くあまり装着しないことも多いとのことだったため固定性の補綴を希望されました。

ブリッジは入れ歯に比べると異物感が少なく、噛む力も強いです。

またセラミックは汚れが付きづらく、劣化もしにくいです。

金属を使用していないため、金属アレルギーの心配もなく体に優しい材質です。

 

今回は、歯が無い部分の幅が広かったため、土台の歯を3本にしてあります。

(前から4、5、7番目の歯が土台、6番目の歯がダミー)

神経が生きている歯を土台としているため、歯がしみたりするリスクがあります。

 

 

ページを見る

結合組織移植術・セラミックブリッジ

2019年09月18日

歯根破折等で保存不可となった上の前歯を3本抜歯し、

歯肉の保存(ソケットプリザベーション)と増生(結合組織移植)を行い、

セラミックのブリッジを装着した症例です。

 

40代 女性 治療回数 10回

費用 ジルコニアセラミックブリッジ ¥80,000 × 6歯分   ¥480,000-

ソケットプリザベーション  ¥50,000-

CTG(結合組織移植)¥50,000- (全て税別)

 

 

〈担当の上村先生からのコメント〉

審美的で清掃性の良いブリッジをつくるためには、

歯がないダミーの歯の下の歯肉の形が大切になります。

そのため、計画的に抜歯を行いました。

 

まずは抜歯と同時に、歯肉の保存のためソケットプリザベーションを行いました。

ソケットプリザベーションとは、抜歯窩に人工骨を充填し、

骨を再生させ、骨の吸収を防ぐ方法です。

 

 

 

その後、歯肉の厚みを増やすためCTG(結合組織移植)を行いました。

CTGとは、上あごの口蓋 から結合組織を採取し、

歯肉退縮を起こしている部分に結合組織を移植し、歯肉を増やす方法です。

 

 

手術のリスクとして、術後の腫れや痛みが起こる可能性があります。

 

 

最終的に歯がないダミー部の下の歯肉を綺麗に整えることができました。

↓ ブリッジ装着前の歯肉の状態です。

 

 

 

↓ 歯肉の形がブリッジとあっているか確認のために少し浮かせて写真を撮っています。

 

 

 

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る