横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

エクストリュージョン・接着ブリッジ

2019年08月26日

残せないと診断した右上2番目の前歯を、抜歯する前にエクストリュージョンをして

歯ぐきの厚みをふやし、その後抜歯して、接着ブリッジを装着したケースです。

 

40代 女性 治療回数 10回

費用 エクストリュージョン ¥100,000- (税別)

接着性ブリッジ ¥240,000-(税別)

 

<担当の上村先生からのコメント>

右上2番目の歯がが保存不可のため、接着性ブリッジで治療することを計画しました。

そのまま抜くと歯茎が痩せて長い歯になってしまうと診断し、

まず部分的な矯正装置を装着し、歯を上に引っ張り上げることにより、

歯茎も一緒に引っ張り上げ、厚みを増やしました。(エクストリュージョン)

 

↓ 矯正装置を装着した様子(審美面にも考慮しています。)

 

 

 

その後、抜歯をおこない、仮歯で歯茎の形を整えました。

 

 

できるだけ歯と歯茎の形が調和の取れたものになるように工夫して治療を行いました。

 

通常のブリッジですと、歯を大きく削らなければなりませんが、

歯は削れば削るほど弱くなり寿命を縮めてしまいます。

接着ブリッジは両隣の歯を削らずに治療が可能です。

リスクとしては、なるべく削らずセメントで装着するため、

外れる可能性が、通常のブリッジに比べて高いということです。

 

↓ 完成した接着ブリッジ

 

ページを見る

接着ブリッジ

2018年10月2日

1本欠損した前歯を、歯を削らない接着ブリッジで治療した症例です。

 

38歳 女性 治療回数 4回

費用 195,000円(税別)

 

〈担当の渡邉院長からのコメント〉

左上1番の欠損部を接着ブリッジで治療しました。

左右対称にするため、隣の歯の右上1番の足りない部分も補っています。

 

歯を失い、ブリッジにするのに健康な歯を削る必要があると診断された方、

歯は削れば削るほど弱くなり寿命を縮めてしまいます。

接着ブリッジは両隣の歯を削らずに治療が可能です。ぜひご相談ください。

お口の中の状態によりますが、削らずに治療することが可能かもしれません。

リスクとしては、通常のブリッジより外れやすいということです。

ただ、外れてしまってもブリッジが壊れていなければそのまま装着することができます。

 

下記リンクページもご参照ください。

https://www.suzukishika.net/denture/

 

 

治療前 治療後

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る