横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

小児矯正(反対咬合)

2019年05月29日

反対咬合のかみあわせを矯正した症例です。

(反対咬合=上の歯よりも下の歯が外側に出た状態。受け口。)

 

9歳 男性 治療回数 6回 月に1度の来院(半年間)

※患者様の装置の使用頻度によって治療期間には差があります

費用 ¥400,000-(税別)

反対咬合の矯正だけでなく、永久歯が生え変わるまでの

全体的な第1期矯正を行っています。

 

<担当の渡邉院長のコメント>

小児の矯正ですが、9歳なのですでに前歯は大人の歯の状態でした。

今回は永久歯に対する反対咬合の治療症例です。

 

反対咬合を治すためにこのような装置を装着してもらいます。

 

 

この装置は「アクチバトール」といって、取り外し式のもので

患者様ご自身に取り外しをしてもらいます。

基本的にはご自宅にいる間だけのご使用となります。

 

装置を付けている間は、咬んだ時に上の歯に対して前方に力が加わるよう調整されています。

下の歯は、針金でおさえられるので、一緒に押されることはありません。

 

装置使用から半年で反対咬合が正常に治りました。

患者様がどのくらいの時間 装置を付けられるかによって、治療期間には大きく差があります。

 

 

Before

 

 

After

 

 

※引き続き第2期矯正(成人矯正)が必要な場合や希望される場合は、

当院では第2期矯正の費用から第1期矯正を引いた差額分の費用で

治療を行っております。

治療前 治療後

ページを見る

ホワイトニング、根管治療、セラミッククラウン

2019年05月25日

右上の前歯、神経が死んでしまっていたところを根管治療し、

ホワイトニングを行い、セラミック(ジルコニア)クラウンをかぶせた症例です。

 

30代 女性 治療回数8回

費用 ポリリン酸ホワイトニング3回コース ¥40,000-(税別)

自費根管治療 ¥70,000-(税別)

ジルコニアビルドクラウン ¥120,000-(税別)

 

<担当の糸日谷先生からのコメント>

右上1番手前の前歯の神経が死んでいたため、根の治療を行い被せ物を製作しました。

自由診療での根管治療は、マイクロスコープを使用し、器具等も大学病院レベルのものをそろえ、

大学病院からきている専門医が根の治療を担当します。

またホワイトニングを行なってから、被せものを新しくしました。

全体的に歯も白くなり、自分の歯の色調に合わせた綺麗なセラミックの被せ物を入れることができました。

ホワイトニングのリスクとしては、治療中にまれにしみることがあります。

セラミックは、過度な衝撃が加わると割れる可能性があります。

治療前 治療後

ページを見る

インプラント、遊離歯肉移植術

2019年05月23日

インプラントと遊離歯肉移植術を行った症例です。

 

50代 女性  治療回数15回(インプラント手術~被せ物まで含め)

費用 インプラント¥800,000- (1本¥400,000-) 税別

遊離歯肉移植¥50,000-(税別)

 

 

<担当の上村先生からのコメント>

歯を失ってしまった部位にインプラント治療を行い歯を作りました。

また、歯と共に付着歯肉も失われていたため、遊離歯肉移植術も行いました。

 

 

↓ 欠損部を上からみた写真

 

 

付着歯肉が失われてしまうと歯磨きがしにくく汚れがたまりやすくなります。

せっかくインプラント治療をしても良い状態を保つことが難しくなります。

 

(付着歯肉=歯や歯槽骨にしっかりと付着している非可動性の歯肉。

遊離歯肉=歯や歯槽骨に付着しておらず、頬などが動くと一緒に動く歯肉。)

 

 

 

↓ 手術直後の写真

 

 

 

 

↓ 術後の写真。歯肉は回復し、インプラントもしっかり骨と固定されました。

 

 

 

治療前 治療後

ページを見る

コンポジットレジン

2019年04月22日

古くなった詰め物とむし歯を除去し、コンポジットレジンでの治療をした症例です。

 

20代 男性 治療回数1回

費用 ¥30,000-(税抜)虫歯の大きさによって費用は変わります。

 

<担当の上村先生からのコメント>

古くなった詰め物の周りが虫歯になったので、

悪い部分をとり新しい樹脂の材料(コンポジットレジン)で詰め直しています。

周りの歯にあわせて形をつくり、色をつけ自然な歯を再現しました。

この方法では型取りをしないので1回で治療がおわり、削る量も最小で済みます。

 

コンポジットレジンは保険内でもできますが、保険のものですと材料が指定されています。

自由診療ですと材料の制約がないため、

強度や色・形などの治療の質を上げることができます。

リスクとしてはセラミックと比べると強度が低く、摩耗や変色がしやすいということです。

 

治療前 治療後

ページを見る

セラミックインレー

2019年04月16日

古くなっていた下の歯6本の銀の詰め物を

セラミックにやり替えた症例です。

 

30代 女性 治療回数 6回

費用 ¥50,000-×2本(小臼歯部)税別

¥60,000-×4本(大臼歯部)税別

 

〈担当の糸日谷先生からのコメント〉

奥歯にあった銀歯を全て白い詰め物(セラミック)にしました。

古い銀歯の下にはレントゲンに写りにくい虫歯もありました。

お口を開けた時の印象が、銀歯を無くすととても変わります。

リスクとしては、過度な衝撃が加わると割れる可能性があることです。

治療前 治療後

ページを見る

CGF・インプラント

2019年04月11日

歯根破折した左上前歯を抜歯し、CGFを行った後に

インプラント治療を行った症例です。

 

50代 女性

CGFの治療回数 1回   期間 6か月(術後、骨が再生する待ち時間)

費用  ¥50,000-(税別)

 

 

〈担当の渡邉院長からのコメント〉

根が割れてしまっている歯を抜歯し、CGFを行いました。

CGFとは、患者様の血液を加工し、治癒を促す成分をゲル状に固めたものを利用して、

骨を再生したり、手術部の治癒を早めたりすることができる再生医療です。

 

 

↑ 歯の根っこににひびが入っており、

このヒビにそってばい菌が入り、骨を溶かしています。

本来であれば骨が覆っているはずの部分の歯が露出しています。

 

 

↑ 抜歯後、上から見ると、唇側の骨がないのがわかります。

 

 

↑ 採血をし、遠心分離してCGFを作製します。

血液が左図のようになります。

 

その後、抜歯窩にCGFを充填します。

また、材料がこぼれないようにと、感染を防ぐために、

シトプラスト( ↓ )というメンブレンを入れました。

 

その後、失われてしまっていた骨が再生されたことで、

インプラント治療を行うことができました。

 

〈CGFを行うメリット〉

インプラントをするために骨が必要な場所に入れることで骨の再生を促します。

また、抜歯後の痛みや腫れを抑えることができ、患者様ご本人の血液から作製されるため

感染症やアレルギーの心配がありません。

 

治療前 治療後

ページを見る

ホワイトニング、セラミッククラウン

2019年03月27日

ポリリン酸ホワイトニングと

下の前歯のかぶせものをセラミック(e-max)に変えた症例です。

 

40代 女性

ポリリン酸ホワイトニング 治療回数3回 ¥40,000-(税別)

クラウン3歯分 治療回数2回 ¥240,000-  1 歯 ¥80,000-(税別)

 

〈担当の上村先生からのコメント〉

ポリリン酸ホワイトニングをした後、

下の古くなっていた前歯のかぶせものを3本分 セラミックに変えました。

ポリリン酸ホワイトニングは、ホワイトニング効果だけでなく

歯を守りながら内部までしっかりケアし

歯質強化、むし歯・歯周病予防が期待できるホワイトニングです。

ホワイトニング後の歯の色にあわせてセラミックを入れ、

全体的に明るくきれいになりました。

セラミックのリスクとしては、過度な衝撃が加わると割れる可能性があることです。

ホワイトニングでは治療中にまれにしみることがあります。

 

ポリリン酸ホワイトニングに関しては下記もご参照ください。

https://www.suzukishika.net/whitening/

治療前 治療後

ページを見る

セラミックインレー

2019年03月16日

右下の6番目の銀歯をセラミック(e-max)に変えた症例です。

 

30代 男性 治療回数2回

費用 ¥60,000-(税別)

 

〈担当の糸日谷先生からのコメント〉

右下奥にあった銀歯をセラミックに変えました。

銀歯をセラミックに変えると、お口を開けた時の印象が

大分変わります。

リスクとしては、過度な衝撃が加わると割れる可能性があることです。

 

治療前 治療後

ページを見る

矯正(圧下)

2019年03月14日

左下奥の歯がなくなり、上の噛み合わせの歯がのびてきてしまっていたのを

矯正で元の位置に戻した症例です。

 

50代 女性 月に1度の通院 期間9か月(平均半年~1年)

費用 ¥100,000-(税別)

 

〈担当の渡邉院長からのコメント〉

左下の7番目の歯がない場所にインプラント治療を希望されていましたが、

上の噛み合わせの歯がのびてきてしまっていて、スペースがなく

インプラント治療を行うことが難しい状態でした。

そのため、矯正で歯を元にあった場所に戻し、スペースを作りました。

 

 

↓ 治療前のレントゲン写真

 

 

 

↓ 矯正装置(アンカースクリュー)がついている状態

スクリューを埋めることによって、スクリューから歯に埋め込むような力をかけることが可能となります。

 

 

 

治療後のレントゲン ↓

 

 

治療前 治療後

ページを見る

レーザードックベストセメント

2019年02月25日

前歯にできた虫歯に レーザーとドックベストセメントを

用いて治療した症例です。

 

20代 男性 治療回数1回

費用 ¥60,000-(税別)前歯4歯分

1歯 ¥15,000-

 

〈担当の上村先生からのコメント〉

神経をとらなければいけないような大きさの虫歯を

レーザーを使い、神経を残して治療しました。

前歯なので審美も考えて処置しました。

 

レーザードックベストセメント治療は、保険の虫歯治療では

神経を抜かなければいけないようなケースでも歯の神経を残す可能性を高める治療です。

レーザードックベストセメント治療のリスクは、

場合によっては神経が失活してしまう可能性もあるということです。

 

下記のリンクもご覧ください。

https://www.suzukishika.net/docs/#link01

治療前 治療後

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る