横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜デンタルクリニック」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

0120-780-469

キービジュアル

キービジュアル

ウォーキングブリーチ

2021年05月30日

過去に根の治療をした歯の変色をウォーキングブリーチで白くした症例です。

 

30代 男性 治療回数 3回

費用 ¥66,000- (税込)

 

〈担当の村田先生からのコメント〉

神経が死んでしまっている歯や根の治療をした歯は変色が起こります。

この変色は着色とは違い、歯の内部の変色が透けて暗く見えているため、

歯の表面のホワイトニングでは白くなりません。歯の状態によって

色の抜ける速さが違うため、1〜5回かけて歯の内側に薬剤を入れ、内部から色を抜いていきます。

今回の症例では右上の1・2番目の歯を白くした後、表面の詰め物を詰め替えました。

歯の状態によっては適応外になるケースもあります。また、経年変化によって色戻りも起こります。

 

ページを見る

ジルコニアブリッジ

2021年05月29日

欠損部をセラミック(ジルコニア)ブリッジで補綴治療した症例です。

 

20代 女性 回数3回

費用 ¥264,000-(税込)

 

〈担当の石崎先生からのコメント〉

欠損部に対して、ジルコニアブリッジでの補綴治療を行いました。

ブリッジは入れ歯に比べると異物感が少なく、噛む力も強いです。

またセラミックは汚れが付きづらく、劣化もしにくいです。

金属を使用していないため、金属アレルギーの心配もなく体に優しい材質です。

デメリットとして、色は白いですが少し透明感のない仕上がりになります。

 

ページを見る

ウォーキングブリーチ

2021年05月28日

神経のない歯をウォーキングブリーチで白くした症例です。

 

40歳 女性 治療回数 3回

費用 ¥66,000-(税込)

 

〈担当の上村先生からのコメント〉

神経がなく変色した上の前歯4本のウォーキングブリーチ(失活歯のホワイトニング)を行いました。

神経のない歯の変色は歯の内側に原因があるため、歯の外側からアプローチする通常のホワイトニングだと

効果がでにくいです。ウォーキングブリーチは歯の内部に薬剤を入れて漂白していきます。

セラミックの被せものに変えるよりも安価に、そして削らず前歯の色を取り戻すことができました。

歯の状態によっては適応外になるケースもあり、また一度白くなっても経年で後戻りする可能性があります。

 

ページを見る

レーザー虫歯治療

2021年05月1日

露出していた根の部分にできた虫歯をレーザーで治療した症例です。

 

60代 女性 治療回数 1回

費用 ¥55,000-(税込)

 

〈担当の渡邉院長からのコメント〉

60代の患者様で、加齢により歯茎が下がり、歯の根がむき出しになっていました。

このような状態は虫歯になりやすく(根面カリエス)、

この方の右下2番目の歯も大きく虫歯になっていました。

 

根面カリエスは急激に進行し、えぐられるような状態になるので

神経を取らないとならなくなったり、大きく削って被せものにする場合が多いです。

今回はそれらを回避するためレーザーとドックベストセメントを使用し、

神経に近い虫歯でしたが、なるべく歯を削らないで神経も取らずに治療が行えました。

除去した虫歯の穴は、プラスチックで充填しています。

 

 

この治療は大きな虫歯でも、なるべく削らず神経を残せる可能性を高めますが、

リスクは、場合によっては神経が失活してしまう可能性もあるということです。

 

レーザードックベストセメント治療については下記のリンクもご覧ください。

https://www.suzukishika.net/docs/#link01

ページを見る

セラミックインレー

2021年04月30日

銀の古い詰め物をセラミック(e-max)に変えた症例です。

 

40代 女性 治療回数2回

費用 ¥77,000-(税込)

 

〈担当の岩科先生からのコメント〉

検診にて、右下6番インレー(銀の詰め物)に二次的な虫歯を認めたので

詰め替えを提案しました。

 

 

 

↓ 右下6のインレーを除去し、虫歯を確認しているところです

 

 

 

↓ 虫歯を取りきったところ、神経への接近が見られため、

裏層用レジンで神経を保護した上で形成しています。

ボコボコした面も平らに仕上げることができるので適合のいいインレーができます。

 

 

 

セラミック(e-max)インレーのメリットは

プラークがつきにくい、審美性がいい、セラミック・セメントが劣化しにくいので

二次的な虫歯になりにくいことがあげられます。

硬いものを強く噛むと割れることがあるのがデメリットです。

 

ページを見る

ノンクラスプデンチャー

2021年04月30日

前歯を折ってしまいノンクラスプデンチャーを作製した症例です。

 

40代 女性 治療回数 7回

費用 ノンクラスプデンチャー ¥165,000-(税込)

 

〈担当の村田先生からのコメント〉

なくなってしまったところを補う治療には大きく分けてBr・義歯・インプラントがあります。

今回のケースでは外科的な処置や隣の歯を削ることに抵抗があり、義歯を選択されました。

入れ歯が初めてだったため一度保険の義歯を作製し、装着感や見た目を確認していただきました。

形態は違うものでも実際に入れてみると気になることが出てくるので、

それを踏まえてノンクラスプデンチャーを作製しました。

(ノンクラスプデンチャー = 金属のバネがない入れ歯のこと)

今回は3本分のスペースがないところだったため、歯の並べ方を何パターンか提案させていただき、

少し歯の大きさを小さめにしてできる限り自然に見えるようにしています。

 

 

 

義歯装着後の笑顔の写真は 合成で作成していますので

イメージとしてご覧ください。(ご本人のお口と義歯です)

金属の銀色のバネがなく、とても自然な仕上がりです。

 

ノンクラスプデンチャーは歯にかけている部分が割れたり、骨が下がったり歯茎が痩せたりすると隙間ができたりというリスクがあります。

ページを見る

全顎的な治療

2021年04月30日

インプラントや補綴物のやり替え等 全体的な治療を行った症例です。

 

40代 男性 治療期間 約2年

全体費用 ¥1,950,600-(税込)

(内訳 セラミック補綴 ¥569,600- インプラント¥880,000-

根管治療¥435,000- ホワイトニング¥66,000-)

他、保険治療も行っています

 

〈担当の石崎先生からのコメント〉

全顎的に、古い金属の補綴物をセラミックでやり替え、メタルフリーの口腔内になりました。

(やり替える前に、根の状態が悪い歯に関しては専門歯科医師の方で精密的な根管治療をしました。)

オールセラミックは金属を一切使用していない材質のため、金属アレルギーの心配がありません。

劣化もしにくい為、隙間ができにくく2次的な虫歯になりづらい素材です。

また、欠損部や予後不良の歯は抜歯後にインプラントをしています。

インプラント治療は、その部位のみで完結する治療なので、

隣の歯を削ったり等せず、負担をかけずに治療することができます。

ホワイトニングもお受けになり、初診時よりとてもきれいな状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 

ページを見る

自家歯牙移植

2021年04月15日

保存不可能な歯を抜歯し、親知らずを移植した症例です。

 

30代 男性 治療期間 約6か月

費用 ¥330,000-(税込)

費用の中には、手術費・専門ドクターによる精密的な根管治療費・

土台・被せもの(オールセラミック)が含まれています。

 

〈担当の上村先生からのコメント〉

保存不可能な歯を抜歯して、使われていない親知らずを移植しました。

自家歯牙移植では、他の歯に負担をかけず、違和感も少なく、

自然な歯の機能を生かせるという特徴があります。

 

歯牙移植を行い、2年経過した患者様ですが、

現在でも問題なく噛めていらっしゃいます。

リスクとしては、移植した歯が定着しない可能性があること、

また外科手術を伴うので、腫れたり痛みが出る場合があることです。

 

自家歯牙移植については下記のリンクもご覧ください。

https://www.suzukishika.net/transplantation/

 

 

 

 

ページを見る

全体矯正

2021年04月1日

ワイヤーを使って全体矯正をした症例です。

 

20代 女性 治療期間 約2年半

費用 ¥990,000-(税込)

 

〈担当の渡邉院長からのコメント〉

上の歯と口もとが出ており、前歯が咬み合わないということが主訴で全体矯正を行った患者様です。

 

 

全体矯正は当院ではマウスピースではなくワイヤーで行っていきます。

装置はセラミックを使ったなるべく目立たないものを使用しています。

 

 

エラスティックというゴムを、1日中装置(フック部分)にかけてもらうことを

患者様がしっかり協力してくださったため、抜歯したりアンカースクリューを使用したりせずに、

歯列を後ろに引っ張ることができました。

(アンカースクリュー = 歯を動かすときの固定源となる歯茎の骨に埋入するネジのこと)

 

 

矯正治療のリスクは、後戻りする可能性があるということです。

保定装置をつけメンテナンスしていくことが必要となります。

ページを見る

セラミッククラウン

2021年03月30日

前歯の被せものをセラミックでやり替えた症例です。

 

30代 男性 治療回数4回

費用 ジルコニアビルドクラウン¥120,000-(税別)

 

〈担当の岩科先生からのコメント〉

前歯の被せものと自分の歯の隙間が気になるので新しくしたいという

主訴の患者様です。また仕事上、仮歯もきれいなものがご希望とのことでした。

 

 

 

まずはもともとの被せものを除去し、支台歯の形態修正を行い、

色の確認をしていきました。

 

 

 

仮歯の期間中も全く困らなかったと患者様より

お喜びの声をいただきました。

 

 

 

ジルコニアビルドクラウンセット後の写真です。

ジルコニアビルドクラウンのメリットとして、

保険でできるCAD/CAM冠や、e-maxセラミッククラウンに比べて

色調を天然歯に近づけることができます。そのため前歯におすすめです。

また硬い素材なので割れにくく、金属使用しないのでアレルギーの心配がありません。

プラークもつきづらく、経年劣化・変色を起こしにくい材質です。

デメリットとして、天然歯より硬いため

場合によって噛み合わせの歯を痛めることがあることがあります。

 

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

0120-780-469

▲初めての方はこちらにお電話お願いします。

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る