横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜すずき歯科医院」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182

キービジュアル

キービジュアル

食いしばりに注意!

2014年04月23日

こんにちは。歯科衛生士の石渡です。
ここ最近、気温の変化が大きいので風邪などひかないように体調管理に気をつけたいですね。
「食いしばり」について
歯をくいしばるという行為は日常化すると歯にとっては決して良くありません。
歯を食いしばる力はとても強く一般的には自分の体重ほどの力が歯にかかり続けていると言われています。
強い力が歯にかかり続けていると歯の摩耗、知覚過敏、亀裂、ひどい時には歯が割れるといった弊害が生じます。
また、歯を支える骨や周りの組織が破壊され歯周病が悪化したり、顎関節の要因の一つとなります。
ストレスを抱えながら歯を食いしばる行為は交感神経が常に働いている状態が続いていることになるため自律神経のバランスが崩れ、歯や顎以外の全身にも悪い影響が出てくることが予見できます。
食いしばっていることに気がついたら一度全身の力を抜き歯と歯を離してゆっくり深呼吸してみましょう!

ページを見る

金属アレルギー体質の方は要注意です!

2014年04月21日

こんにちは受付の小森です。

やっと春が来たかと思えばもう桜も散りあっという間に夏がやって来そうですね。

今日は歯科治療における金属アレルギーについてお話ししたいと思います。

歯科治療ではさまざまな金属が使われていますが、これらの金属によって引き起こされるアレルギーもあるのはご存知ですか?
アレルギーとは体の拒否反応のことです。

では簡単にそのメカニズムを紹介します。

まず特定の金属イオンが体内に入り込み『抗原抗体反応』が起こります。
例えばピアスや指輪をしていて、汗で溶けた金属イオンが入り込む場合もありますし、
歯の詰め物の金属イオンが体内に入る事もあります。

その抗体が体の中にあるとその後、また同じ金属イオンが入ってきた時に体が排除しようとします。

その反応が金属アレルギーというわけです。
症状も人によってさまざまですが、皮膚に発疹ができる、手や足の皮がむける、
皮膚がただれたり、化膿を起こすということもあります。

歯科治療ではさまざまな金属を使います。いずれも、金属アレルギーの原因になりうるものです。

なので、金属アレルギーを予防するには歯科治療をする前に皮膚科に行って、
パッチテストをやってもらうことをお勧めします。

あらかじめ分かっていれば、その金属を使わずに治療することが出来ます!

口の中で使用する金属は長期間毎日使うものですから、
自分に合った金属について先生とよく相談して決めることが大切です!

ページを見る

すずき歯科スタッフミーティングをしました☆

2014年04月15日

皆さん、こんにちは!
衛生士の武井です。

桜も散り、だいぶ暖かくなってきましたね。

先日、院長と衛生士でミーティングをしました。
今後の向上の為に皆で意見交換をし、とても有意義な時間でした。

少しでも皆さんがこの歯医者に来て良かったと思って頂けるように、日々努力していきますので、何かあれば遠慮なく声をかけてください。

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る