横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜デンタルクリニック」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

0120-780-469

キービジュアル

キービジュアル

歯科医師会歯科助手認定資格講習会

2021年08月31日

こんにちは。歯科助手兼受付の増村です。

先日、令和3年度神奈川県歯科医師会

歯科助手資格認定講習会に参加しました!

初日は、開講式・オリエンテーションを終えた後、

歯科医療とは という基礎から始まり、歯科助手の心得

歯科診療の流れや口腔衛生指導の基礎知識など教わりました。

接遇マナー講座については、

言葉使いや立ち振る舞い、

おもてなしの心の表し方などを勉強し、

他の医院の方とロールプレイをしました。

意見交換をしたり中々できる機会は

無いのでとても貴重なお時間でした。

2日目は、webで講義があり

義具の受け渡しや、歯科材料について勉強

しました。

3日目は実習があり、

セメントの練り方や、石膏注入

アルジネートを錬る練習をしました。

中々診療中にはゆっくり学ぶ事は

難しいので、このような場で学べる

機会がありとても勉強になりました。

残り3日間講習会ありますが、

学んだ事を日々の診療に

活かして行きたいと思います。

ページを見る

🦷当院のLINEスタンプができました🦷

2021年08月27日

 

ティースホワイト横浜のLINEスタンプができました!!

 

近日、当院の患者様限定で

無料でプレゼントを予定しています!!

 

ご来院の際、お気軽に

受付にお声かけください☺️☀️

 

ページを見る

硬い歯ブラシはダメですか??

2021年08月25日

こんにちは☀

受付の石田です(^^)

歯科医が硬めの歯ブラシをオススメする事はほとんどないお話をさせていただきます。これにはいくつかの理由があります。

《硬い歯ブラシのデメリット》

①歯が傷つく原因になる…硬い歯ブラシでゴシゴシと歯を磨くと、歯茎が下がったり知覚過敏になるリスクが生じます。

②歯周病を引き起こす…硬い歯ブラシは歯そのものだけではなく、歯肉を傷付けてしまいます。歯肉がだんだんと弱り、やがて歯周病の原因となります。

③磨き残しができる…毛先の硬い歯ブラシは歯と歯の隙間に入り込むことが出来ず、磨き残しが出来やすくなります。

④削られた歯や歯茎は再生しない…一度硬い歯ブラシで削られてしまった歯や歯茎は、再生することができません。

 

《硬い歯ブラシを使うには?》

硬めの歯ブラシを使用することは一見してデメリットだらけです。しかし、硬い歯ブラシを使うことにもメリットは存在します。

✨歯垢が落としやすくなる

✨歯肉を優しくマッサージするのに適している

このように、硬めの歯ブラシには清掃効果や歯肉のマッサージ効果が期待できます。とはいえ、正しい磨き方が出来ていなかったり、力を入れ過ぎてしまうと、かえって口腔内の環境を悪化させてしまうことも😢

当院、tepeの歯ブラシをオススメしております!詳しくはスタッフまでお気軽にお声がけください(^^)

ページを見る

夏バテと口腔内の関係

2021年08月18日

8月半ば猛暑日が続きますね💦

みなさん体調はいかがお過ごしでしょうか?

中には夏バテに苦しむ方もいるかも知れません😢

そこで今回は夏バテと口腔内の関係性をお伝えしようと思います!

夏バテになると免疫力の低下が起こります。また汗を沢山かくことにより、唾液の分泌が減少し口腔内が乾燥しやすくなります。

それにより口腔内の環境が悪くなります。

口腔内の細菌が増えて、口臭、口内炎が出来やすくなる、また虫歯や歯周病などを悪化させてしまいます

まさに悪循環ですね😢

体調管理をしっかり行う事は口腔内環境の維持にもとても重要な事です!

バランスの良い食事、水分補給、しっかりと睡眠をとる事で夏バテを予防しましょう♪

ページを見る

水分補給は大切です

2021年08月11日

こんにちは、衛生士の堂園です。

連日真夏日が続いており、身体も辛い毎日ですね。新型コロナ予防はもちろん、熱中症にも十分気を付けていきたいですね。

熱中症予防のためには水分補給がとても大切です。ただ、飲む物によっては虫歯になるリスクも上がってしまいます。熱中症対策の水分補給に有効とされるスポーツドリンク、このスポーツドリンクには大量の糖も含まれているからです。

スポーツ中や炎天下での作業時など大量の汗をかいている場合はスポーツドリンクなどで水分だけでなくクエン酸やナトリウム等を効率よくとり、普段の水分補給では水や麦茶などに塩タブレットや梅干しでナトリウムを補う、というように状況に応じた適切な水分補給を行ってくださいね。また糖を含んだ飲み物を飲んだ後は、うがいをする事でも虫歯予防に繋がります。

 

ページを見る

院内研修

2021年08月4日

こんにちは!受付の二本木です。
本日は午後の診療をお休みして、月に1度の院内研修を行いました。

患者様目線になり院内ツアーをし、いつもと違った目線で院内を見ることで、普段気づかないことに気づくことができました。

待合いや、受付、チェアの良いところや悪いところがわかったので、より居心地の良い空間になるように改善していきます!

今月の誕生日は、衛生士の岡村さん、高木さん、栗田さんです🎂

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

0120-780-469

▲初めての方はこちらにお電話お願いします。

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る