横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜デンタルクリニック」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 17:45
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は16:45まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分

045-423-4182|045-947-4182

0120-780-469

キービジュアル

キービジュアル

歯周病について

2024年05月15日

こんにちは!受付の西岡です!

今日は歯周病についてお話ししたいと思います。
歯周病は気づかれにくい病気です。初期段階では自覚症状がありません。歯茎が腫れても一時的に症状が治ることがあり、治ったと勘違いされることがあります。
日本人では多くの人が歯周病であり、歯周病は虫歯と並んで歯を失う原因の一つとされています。

⭐︎歯周病はどんな病気?
歯と歯肉の境目にプラークが入り込むと、そこに多くの最近が住み着き歯茎が炎症を起こします。そして歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える歯を溶かす病気です。

歯を支える歯肉には、角化した歯肉と角化していない粘膜に分けられます。角化していない粘膜は非常に完全に弱い部分です。
どこにあるのかというと、歯周ポケットとコルです。
コルとは歯と歯の間の凹んだ歯肉です。歯ブラシで表から裏から磨いてもコルまでは届きません。その為磨きにくいコルから歯周病菌は繁殖すると言われています。

コルを磨く方法は、デンタルフロスと歯間ブラシです!!
正しい使い方は是非歯科衛生士まで。
検診までの間必ずアプローチしご自宅でできる予防を行うことをお勧めします!

ただし、ホームケアだけで歯周病は改善しません。
歯ブラシでは磨けない歯周ポケットのプロケアも必要です。

検診にて歯周病治療を勧められた方やチェックシートに当てはまる方は、歯科衛生士による歯周病治療が必要ですので、ご承知下さい。

⭐︎下の写真の歯周病チェックシートで是非チェックしてみてください!!

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

045-947-4182

0120-780-469

▲初めての方はこちらにお電話お願いします。

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 17:45
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は16:45まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る