横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜デンタルクリニック」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

0120-780-469

キービジュアル

キービジュアル

✨患者様3万人達成✨

2021年04月15日

こんにちは!衛生士の神田です。

やや肌寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日ティースホワイトデンタルクリニックでは患者様が3万人を突破いたしました🌸

3万人目の患者様は小さな男の子でした!(顔の掲載は控えさせて頂きます) 理事長と一緒にピース✌🏻

多くの方々が来院して下さるお陰で医院を運営できているので感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のニーズに応えられるように質の高い治療や具体的な説明を目指しスタッフ一同尽力致します!

これからも宜しくお願い致します。

ページを見る

2021年04月12日

 

こんにちわ。

受付の増村です。

だんだんと暖かくなってきて、過ごしやすい日が増えてきましたね。

毎年春は 3月から 4月にかけてのお花見が楽しみだったのですが、今年は新型コロナウイルスの影響があったので、もちろん自粛です😭

出会いと別れの季節でスタッフも新しく

入ってきたのと同時に受付のエース

山口さんが退職してしまい、とても寂しいです😭😭

山口さんお疲れ様でした😭😭😭

 

⚠️写真時のみマスクを外しております。

ページを見る

院内研修会

2021年04月7日

こんにちは!衛生士の椎名です。

本日は午後の診療をお休みさせて頂き、院内研修会を行いました。

 

前月の振返りを行い、それぞれの成長や反省を院内で共有しました。

今月から新たな年度が始まります!今年度も院内一丸となって、診療に努めたいと思います✨😆

 

今月お誕生日の方のお祝いをしました🎉

見上さん、冨山さん、石崎先生、岩科先生おめでとうございます🎂💕

 

ページを見る

国境なき医師団への募金

2021年04月3日

受付に設置していた募金箱で皆様にご協力いただいた募金に関して、

国境なき医師団から感謝状が届きました。

 

皆様にご協力いただいた寄付は、コロナ感染が拡大する国々で

感染予防と流行への蓄え、医療援助活動、等に使っていただけるようです。

ご協力、ありがとうございました。

募金箱は常に設置してありますので、ご協力いただける方は今後も

何卒よろしくお願い申し上げます。

ページを見る

お口の中乾いていませんか?

2021年03月31日

 

こんばんは。

歯科衛生士の笠原です😊

新型コロナウイルスが流行していることもあり、現在、感染拡大の対策としてマスクを常に着用している方も多いと思います。

マスクの種類も様々ありますが、不織布マスクなどの飛沫拡散防止の効果も高いマスクを着用している時に、多少の息苦しさ、お口の中の乾燥を感じることがありませんか?

呼吸をするときは鼻呼吸が本来の正しい呼吸法ですが、マスク着用に伴って息苦しさを感じ、口が開いたままの口呼吸になってしまうことが多く、口呼吸はお口の乾燥(口腔乾燥)に繋がりやすいとされています。

口腔乾燥が起こると、唾液の量が少なくなり、虫歯歯周病の悪化に繋がってしまいます😨

口腔乾燥の乾燥に加え、常にマスクをしていることで、表情を作る機会が減ったり、外出の自粛に伴って人と会話する機会も減ったりすると口まわりの筋力が衰え、さらに口呼吸が増える、唾液の分泌量が減るという悪循環に陥りやすいです😨😨

唾液の分泌量を増やすには、食事の際に良く噛んで唾液を出してあげる事や、唾液腺マッサージがおすすめです✧

以前に唾液マッサージについても取り上げていますので、良ければご覧下さい🎵

https://wp.me/p964Oa-S1

 

その他の対応として、保湿ジェルなどでお口の中を潤してあげる事も、口腔乾燥に有効です。

当院では、ホームケアとしてオーラループを推奨しております☺

オーラループは、私達の体の中にもともと存在する三リン酸5Na(ポリリン酸)を主成分にした透明なジェル状のホームケアアイテムです!

ポリリン酸の組織を再生させる効果によって、歯ぐきを健康な状態に再生させ、他の配合成分とともに歯周病菌やむし歯菌を抑制し、口臭の軽減にも効果があります。

歯や歯ぐきをコーティングしてくれるので、保湿にも最適です😳✧✧

気になる!試してみたいな!とお考えの方はスタッフにお声がけください☺

 

ページを見る

皆川インプラントアカデミー

2021年03月22日

こんにちは。

桜が咲いてきましたね🌸

歯科衛生士の岩崎です。

昨日は毎月恒例のインプラントセミナーに参加してきました。

今回のトピックスは、インプラント抜歯即時埋入です。

インプラント抜歯即時埋入とは、歯を抜くことと同時にインプラント体を埋入する方法です。

抜歯とインプラントのオペを同時に行えるので、治療期間とオペの回数を少なくすることが出来ますが、技術が難しいこと、抜歯の時に骨を傷つけないことなどが重要です。また、追加で歯を抜きやすくする処置などが必要になります。

午後は学んだ術式の実習でした。

通常の歯を抜くと歯茎がやせてしまい、そこにインプラントをすると不自然な歯になってしまいます。そうならないために、上顎から歯茎を移植する処置をインプラント抜歯即時埋入と同時に行う実習をしました。

前歯を抜かなくてはいけなくなってしまった時、通常のインプラントより審美的かつ治療期間が短くなる可能性がありますので、興味があれば担当医に相談してみて下さい。



ページを見る

2021年03月17日

こんにちは、受付の石田です(^^)

桜の開花宣言があり、お花見の季節になってきましたね♪

今日はウコンの成分〈クルクミン〉で歯周病からお口を守るお話をさせていただきます。
歯周病菌は700種をも超えると言われていますが、中でも最も恐ろしいのが「Pg」菌。血液が大好物で出血が始まると数万倍にも増えていきます。また、歯と歯茎の間にできる“歯周ポケット”は酸素が苦手なPg菌にとって都合のいい住処。さらに数を増やし症状を悪化させてしまいます😢

そこで歯周病菌で最も恐ろしいPg菌の増加をストップさせてくれるのがウコンの成分〈クルクミン〉です!

研究によるとクルクミン5ppm配合でも抑制が認められ、10ppm配合でPg菌の増加をほぼ抑える結果に!

お口の中には、腸と同じように善玉菌と悪玉菌が共存しています。歯周病菌を防ぐとされる化学的な殺菌成分の多くは、悪玉菌だけではなく善玉菌も殺してしまうため口内環境の悪化が問題に。。

ウコンの成分〈クルクミン〉は口内の善玉菌はそのままで悪玉のPg菌を効果的に減らすことがわかっています。

クルクミンはターメリックにも含まれているためカレーでも摂取が可能なんだそうです✨

 

ページを見る

3月院内研修会

2021年03月7日

3月3日桃の節句は、午後の診療をお休みさせて頂き毎月恒例の研修会を行いました。

それぞれに前月の振返り・反省をした後、今回はコミュニケーションに関するワークが行われました。

チームリーダーの言葉を元に、それぞれが同じ図形を描けるかというものだったのですが、殆どのチームが失敗に終わり、コミュニケーションの難しさ、思い込み・先入観を持つ事の危険さを改めて実感しました。今回のワークを元にまた、スタッフ間、患者様とのコミュニケーション構築に役立てていきたいと思います。

大成功の氏家さんチーム。素晴らしいです!

 

今月のお誕生日。渡邉先生、関澤さん、増村さん。おめでとうございます😄👏🏻

 

ページを見る

ウイルスに感染しない身体作り

2021年02月19日

こんにちは。

食育アドバイザーの野口です。

コロナ禍の為、2回目に発令された緊急事態宣言も延長となり、外出や外食など普段の生活が制限されストレスが溜まりやすい時期ですね。

巷ではコロナに有効なワクチンの接種の事などで賑わっておりますが、全国民に出回るまではもう少し時間がかかりそうです。

そこで、お家で簡単にできるコロナウイルス感染予防をお伝えいたします。

それは、緑茶を飲む習慣をつけることです。

緑茶の成分に、候補薬よりも安全で強力な抗ウイルス作用があると言われています。

緑茶には、高濃度に「エピガロカテキンガレート」(以下EGCG)という成分が高濃度に含まれており、この成分は新型コロナウイルスを不活性化させる強力な作用が認められています。

また飲み方は、抹茶や粉末緑茶のように、茶葉をすり潰す(粉砕する)ことによって、抽出ではなく茶葉をまるごと摂取するのが最も有効だそうです。

一般的な茶葉での淹れ方の場合は、お湯の温度が高い方がEGCGの抽出率が高まるそうです!

コロナウイルスに対する特効薬がないこの時期に、皆様も緑茶の飲用を習慣づけてみるのはいかがでしょうか?

 

早くコロナ禍が収束し、マスクのない、また、制限のない生活に戻ることを祈るばかりです。

ページを見る

よく噛むことと質の良い睡眠について

2021年02月12日

こんにちは!受付の林です!

 

今回は、

よく噛むことと質の良い睡眠の関係について

お話します

 

夜、寝付きが悪かったり、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、ぐっすり眠れないというお悩みを抱えている人は結構多いようです

つい、睡眠障害かも?などと思いがちですが、もしかしてメラトニンの分泌が足りてないのかもしれません!

 

メラトニンとは

睡眠を誘発する脳内物質のことです。

 

このメラトニンを十分に分泌させるためには、

まずセロトニンという、別名幸せホルモンとも

呼ばれる脳内物質を活性化させなければなりません。

 

セロトニンは日中に作り出され、日没後にメラトニンに変化すると言われているので、セロトニンを増やせばメラトニンの量も自然と増えます。

 

そして、規則正しい生活サイクルや

リズムを刻むような運動が

セロトニンを増やすと言われています。

このリズム運動のひとつに

「噛む」こともあげられます!

 

なので、普段の食事はよく噛むこと

意識しながら摂りましょう☺︎

 

また、安眠のためには、

朝食でセロトニンの原料になる

“トリプトファン”を摂ることも有効です。

 

トリプトファンが多く含まれる食材は、

バナナ・豆製品・イモ類・魚・鶏卵など

是非、意識して取り入れてみてください☺︎

 

 

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

0120-780-469

▲初めての方はこちらにお電話お願いします。

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る