横浜市/大口駅1分の歯医者「ティースホワイト横浜デンタルクリニック」|高度医療を実践。評判・口コミ多数!

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

大口駅西口 徒歩1分 駐車場2台分有り

045-423-4182

0120-780-469

キービジュアル

キービジュアル

マウスピース矯正につい

2022年08月5日

 

こんにちは!歯科衛生士の雨宮です。

暑い日が続いてますが、みなさん、体調はいかがでしょうか?

今日は、マウスピース矯正についてご紹介しようと思います。

マウスピース矯正は、ワイヤーを使わず、歯を動かすことができ、目立ちにくいのが特徴です。

そんなインビザラインのメリットとデメリットをご紹介します。

*メリット*

・目立ちにくい

ワイヤー矯正に比べて目立ちにくいということが1番のメリットです。

・痛みが比較的少ない

ワイヤー矯正の装置による口内炎などの粘膜への痛みがありません。

・取り外しができる

着脱が可能のため歯のお手入れがいつも通りにでき、口腔内を清潔に保つことができます。

・金属アレルギーでも安心

金属の装置を使用しないためアレルギーの方でも安心して治療を受けられます。

 

*デメリット*

・治療できない症例もある

歯並びや口腔内の状況によってはマウスピース矯正に向いていない場合もあります。

・完全に自己管理

ご自身で1日22時間以上の装着時間を守り、約10日に一回新しいマウスピースに交換することを忘れずに行なっていただく必要があります。

できていないと治療期間が長くなってしまいます。

・気軽に飲食できない

装着中は着色や虫歯の原因になるので水以外の飲食は出来ません。

・紛失に注意

取り外し可能なため飲食店などに置き忘れてしまうことがあるようです。

専用のケースがありますので保管するようにしましょう。

 

以上、簡単にインビザラインのメリット・デメリットをご紹介させていただきました。

 

ご興味ある方は是非相談してください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 初診web予約
  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

045-423-4182

0120-780-469

▲初めての方はこちらにお電話お願いします。

医院の住所

〒221-0002 横浜市神奈川区大口通 138-9

診療時間
9:00 ~ 18:00
  • ※受付時間は終了の30分前
  • ※土曜日は17:00まで
  • ※お昼の時間帯も休まず診療しております。

このページの先頭に戻る